音楽×写真、動画の編集アプリなど活用し、想い出を感動作品に楽しくグレードアップ!

>

「創る楽しさと称賛の喜び」映画監督は癖になる

「仕事編」感動と説得力のプレゼン勝負!

言わずと知れたプレゼンのシーンでは、スライドを流しながらの説明はドラマでもよく見かけます。

仕事で使うシーンは他にもあり、イベントで様々な映像をピックアップして、会場で流すことにより、気持ちの高まりとともに、楽しかったという思い出に繋がったり、商品の良さを伝え売上倍増!となったり、また会いたい人と思ってもらえる最高の手法でもあると思います。

また、外部向けのイベントだけではなく、社内で、家族向けのイベントを開催し、そこで、家族に向けた、こんなにかっこよく仕事をしているよ!と、普段の仕事の映像を流して紹介することは、なかなか見る事の出来ない仕事をしている姿を、家族に見てもらうことで、支える側ももっと応援したくなるのではないでしょうか?

「プライベート編」あの日を思い出す!

人もペットも毎日見ていると成長はそれほど感じられないものです。
そんな中、スライドショーにすることでしみじみと成長を感じることができたり、あの日を振り返る事が出来ます。

また、色んな行事の時にプロが撮ってくれているDVDとは違い、自分たちのことを中心に撮った映像をつなぎ合わせて一本の集合体にすることが出来るので、本当のオリジナルです。

そして、離れている時は、それぞれに見返し、たまに集まった時は共に観ることが出来ます。
「離れていても家族」そんなフレーズが頭に浮かびます。

タイトルやパッケージも工夫して、世界に一つだけのスライドを集めてみてはいかがでしょうか?
さあ、あなたも今日から映画監督です。
人を幸せにするスライドショー、想い出いっぱいの自分の心を癒やしてくれるスライドショーを、是非、つくってみて下さい。